感覚だけで撮ってみた

感じたことをままに書いて行けたらとか思ったりなんやりかんやり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

兄と弟

DSC_1731.jpg

私には兄がいる。
正確にはいた。

写真は兄が撮ったものだ。
私は昨年結婚したのだが、その一ヵ月後、兄は帰らぬ人となった。
忘れもしない、兄がこの写真を撮った日、10月17日、つい前日まで中国にい
たのだが無事に帰国、何とか式には間に合った。
兄は私のカメラで写真を撮ってくれた。
普段からおとなしく、控えめな兄にしては珍しくニコニコしていたものだった。

兄は幼少のころに大病を患い、長い闘病生活を送っていた。
その病気も治り、無事に就職したのだが、不意に倒れるようになってしまっ
た兄は職を辞することになり、数年間自宅に引きこもりがちになっていた。
数年前、兄は私の家に一人遊びにきた。
それまで一人で旅行もしたこと無かった兄が、初めて単独上京してきたのだ。
帰宅した兄は自信も付いたようでそれから一度も倒れる事もなくなったらしい。

そして10月、私の結婚式に兄は来ていた、もしかしたら両親以上に喜んでい
てくれたかもしれない。
兄が、今の妻との同棲の際にも古風な両親の反対を遮って庇ってくれ、兄とし
て、私は尊敬していた。

式が終わり、兄は再就職に向け福祉の資格を取りたいと頑張って勉強したり、
ボランティア団体への参加をしたりと精力的に活動していたようだ。
その矢先、父から電話があった。
11月25日、兄永眠。享年30歳。死因、肺炎。
前日まで風邪気味かなぁとか言っていたようだがその翌朝起きてこなかった。
それからあっという間に年も明け、もうすぐ49日。
私はいい弟ではなかったが、兄は、良い兄だった。
人はいつ死ぬか判らない。死ぬかもしれないと思っていた人が助かり、さっ
きまで元気だった人が死ぬ。
この当たり前のことを改めて再確認した。
明日生きていられる保障はない、ならば、今日という日を全力で生きる。
死は金持ちにも、貧乏人にも、良い人にも、悪い人にも平等にやってくる。
それこそ、わけ隔てなく。
明日死を迎えるとして、今日の自分は恥ずかしい生き方をしていなかったか。
もう一度自身に問いかけてみよう。
スポンサーサイト

テーマ:写真と想い - ジャンル:写真

  1. 2010/01/05(火) 22:04:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

嫌われ者の考察

咆哮

カラスは嫌われている鳥の筆頭ですが、彼らの何が嫌われているのか、考えてみる。
いわく、でかいし繁殖中は凶暴になって怖い、はたまたごみを漁っていて汚い、黒い容姿、汚い声、これなんかがおそらく理由でしょう。

彼らの瞳も良く見れば綺麗だし、彼らの羽も漆黒ではなく、黒い中に鮮やかな色があるのですがね。
繁殖時の凶暴さに関しては人間が森を奪ってしまって人のいる近くでしか巣作りができないとか、ごみを漁るのも人間がごみをきちんと捨てていないだけだし、容姿や声は仕方ないですね。

嫌われ者を観察してみて、そこにある様々なことに思いをめぐらすことができれば、嫌いなままとしても、視野を広げることができるかもしれませんね。

テーマ:鳥のいる風景 - ジャンル:写真

  1. 2009/11/05(木) 00:06:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

視線

視線

ふと視線を感じる。
この女の子に見つめられていたのだが、カメラ、気になりますか??
大人より子供のほうが生命力を感じる。
生きているという力強さか。
願わくばこの子の真っ直ぐな視線がいつまでも前を向かんことを。

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/28(水) 00:35:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

犬を撮ってみた。

ミルキ

今飼っている犬、ミルキー君。
男の子です。

7歳になったか。
最近お年で疲れることが多いですが、まだまだ元気でいてほしい。
普段はやんちゃボーイだが、このときは珍しくキリッとしていた。
普段からこのくらいピシッとしていればいいのだが。

テーマ:犬の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/27(木) 23:41:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熱い男

ファイヤー

横浜で出会った大道芸人さん。
名前をしゅうちょうさんと言うらしい。
普段大道芸などやってても見ない私が彼に惹かれたのは地味な芸。
ルービックキューブ、かなりつぼにはまる。
彼は5×5のキューブでスパイダーマン風の模様を作っていた。

それで気になり結局最後まで見続ける。
いや、大技も非常に巧みだ。
非常に身軽で、きれいな技。

最後はファイヤートーチでジャグリング。
さすがに切れのあるパフォーマンス。

写真は最後に火吹きを披露した際の写真。
ぶれまくりだが臨場感は伝わるだろうか。

テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/25(火) 23:21:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

プロフィール

K・K

Author:K・K
ようこそおいでいただきました。
写真が好きなK・Kです。

タイトルのように何にも考えずに写真を撮ってます。
難しいこと考えるとつまらなくなりそうですから。
職業は技術系ですが、理詰めしすぎると趣味としてはよくないと勝手に考え、フィーリングが一番大事と豪語しています。

所有機材
NIKON D300
      D40
SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO /HSM
SIGMA 30mm F1.4 EX DC /HSM
NIKON AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)
NIKON Ai Nikkor 50mm F1.4S
TOKINA AT-X 107 DX Fish Eye
NIKON  AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G ED






最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。